借りやすい消費者金融 >> ブラックだけど消費者金融でキャッシングしたい!そんな時に役立つノウハウ

ブラックだけど消費者金融でキャッシングしたい!そんな時に役立つノウハウ

消費者金融でキャッシングを申し込むと、まず審査が行われます。これは、その人の返済能力を確認するためのものです。審査で重きを置かれるものは、まず収入であり、それから信用情報です。この信用情報は、その人のローンやクレジットカードの返済に延滞がないかどうかを調べるためのものです。

もし、ローンやクレジットカードの返済で、3回連続して延滞が発生した場合は、信用情報に事故として記載されます。これがいわゆるブラック情報、あるいはブラックリストと呼ばれるもので、この情報があると、新規の借り入れが困難になります。

なぜかといいますと、50万円くらいまでの個人のキャッシングは、担保物件も保証人もないため、その人の信用情報が決め手となる部分が大きいからです。そのため、信用情報にブラック情報が記載されると、返済能力にかなりの疑問を持たれ、審査に通りにくくなります。

でも、ブラックだけどどうしても借り入れたい、そういう時も多分あるでしょう。そのような場合は、中小規模の消費者金融に申し込むと、少額ですがお金を貸してもらえる時があります。また、一部の大手の業者にも、ブラックでも融資をしてくれる所がありますので、ネットで検索して、申し込んでみることをお勧めします。

また消費者金融の場合は、総量規制もあります。これは、借り過ぎを防止するために、年収の3分の1の額を超えるお金を借り入れできないシステムです。

従って、他にも消費者金融から借り入れがある場合は、金額にもよりますが、新規のキャッシングがかなり難しくなる場合もあります。

メニュー

リンク集