借りやすい消費者金融 >> 消費者金融でブラックになると車のローンは借りられないのか

消費者金融でブラックになると車のローンは借りられないのか

消費者金融は車のローンは扱っていなくて、扱っているのは銀行や信用金庫やろうきんや農協とかの銀行系と信販会社です。それで昔は信用情報機関が分かれていて、消費者金融でブラックになっても他にはその情報が入らなかったので。問題なく車のローンを組むことが出来ました。

しかし今は信用情報機関が3つに統合され、さらに金融事故情報が共有化されたので、消費者金融でブラックになると他でも借りられなくなりました。当然車のローンはどの金融機関も借りられません。だから借りられるようになるにはどうすればよいかは、ブラックで無くなるのを待つしかないです。

消費者金融系の情報機関はブラックの記録が金融事故を起こした債務が完済されてから5年で抹消されます。だから完済して5年経てばどこでも車のローンを組めるようになります。5年も待てないから他の方法は無いのかと聞かれても、記録を消すことは合法的には無理なので、方法は違法なことしかないです。

車の為に違法なことは割が合わないし、他のメリットが有ろうとも金融機関はすでに対策を採っていますから、成功はしないです。だからブラックの期間が過ぎるまでおとなしくしていることです。

消費者金融でブラックになると車のローンは借りられなくなります。そして他のローンも駄目です。だから他に借りる方法が無い以上、ブラックの期間が過ぎるまで待って、信用情報機関から記録が抹消されてから車のローンを組むことです。

メニュー

リンク集